チケットの消失

さてさて、お次は12時10分スタートの
『涼宮ハルヒの消失』を観に行く事にします。

現在地の横浜ヨドバシから、みなとみらいまで
電車を使えば、15分くらいで到着出来ます。
現時刻は10時。
時間的にかなり余裕があるので
えっちらおっちら歩いて行く事にしました。

建物、道などの作りがデカくて余裕があり
自分が小人になった気がします。
約1時間かけて、みなとみらい付近の
公園へ着きました。

ここで、コンビニで買ったパンを、むさぼり食べます。
ぽかぽか陽気とまではいきませんが
天気も良く、穏やかな時間が流れます。
スズメ

さぁそろそろ映画館に向かいましょう。
するとどっかで見た光景が。
観覧車

ひょっとして、ハチクロで見た観覧車なのでは?
いつか脳内の嫁と乗りたいな。

…っていうか観覧車の時計を見て焦ります。
上映まで、あと20分切ってるじゃん。
大慌てでマイカルへ向かいます。

エレベーターで着いたその映画館に
『涼宮ハルヒ』のポスターが展示されていません。
まさか場所を間違えた!?

受付のお姉さんに話しかけます。
「涼宮ハルヒを観たいです」
「ここで観られますよ」

ホッと一安心で、端末から予約していた
チケットを発券します。
出てきたチケットを引ったくるように
取り、ダッシュでトイレに向かいます。

用を足し、パンフレットを買って
いよいよ入場です。
モギリのお姉さんにチケットを渡します。

「…あの、これ領収書ですね。
一緒に出てきたチケットをお願いします」
「え?」

そう、慌てるあまり2枚出てくるチケットのうち
1枚出た時点で、その端末から離れてしまったのです。

汗が噴き出します。
お姉さんは優しく
「チケットが受付に届いてないか確認してきますね」

私は両手の指を組み天に祈ります。
「…チケット届いてないですね」
がびーん。

「僕はどうしたらいいんでしょう?」
涙目で訴えます。
「上映が始まりましたら、お席に案内します。
誰も座っていなければ、そのままお座り下さい」

をを、予告編や映画泥棒のPVが観られないのは
残念ですが、一安心です。
12時10分。お姉さんの案内のもと
無事に座席へと着く事が出来ました。
…つづく。
スポンサーサイト

HomeNext ≫

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード