第17回淀川市民マラソンへの挑戦

半年前、ヘロヘロになりながらも20kmを完走した私は
「これだけの努力で20km走れるんだ」
という、感想とともに妙な自信を持ってしまいました。

「もっと真剣に練習すればフルを走りきれる」

と、意気揚々とフルマラソンの申し込みをしたものの
7月・8月はオタク系イベントが多すぎて練習できず、
9月はその疲れが出てダウン。
結局10月からの練習開始となりました。

毎朝7時に起きて、上り坂多めで約6キロを走りこみます。
単純計算で本番はこれの約7倍シンドイ事になります。

「うーん、走れる気がしない」
そんな不安を払拭できないまま、
11月3日淀川市民マラソン当日を迎えます。

マラソン00

お天気は雨が今にも降り出しそうな曇り空。
そんな中、祝砲(?)を合図にいよいよマラソンスタートです。

まぁスタート地点はランナーでごった返し
走るどころではありません。
とりあえず、会社の人と並んで話しながら流します。

1kmほど進み、普通に走れるようになったところで
なんだか後方が賑わっています。

「何だ何だ」と振り返るとQちゃんが軽やかに
走ってくるではありませんか!
そして、ハイタッチ!

声優さん以外の有名人とハイタッチしたのは
初めてではないでしょうかw

テンションとともに走るスピードが上がっていきます。

そして、最初の給水ポイント。
オレンジやバナナが置いてあります。

あんまりお腹が空いてなかったけど、とりあえず試食。

「美味しい!」

バーベキューよろしく、外で食べるものはなんで
こんなに美味しく感じるのでしょうか。


そして、10km地点。
ここで、折り返して、再びスタート地点へと
戻るコースとなります。まだまだ余裕です。

そして、給水ポイント。
今度は、お塩がそのままの状態でどーんと置かれています。
曇だったので、そんなに汗はかいてないですが
とりあえず、人差し指ですくい、ペロリと舐めます。

マラソン20

さて、20km地点。

前回の20kmマラソンの時は倒れこむようにゴールしましたが、
今回は、膝も小指も呼吸も全く問題ありません。

会社の撮影班の方々にしゃなりしゃなりと
お手を振り、余裕で次の折り返し地点へと向かいます。

スタート/ゴール地点は、応援の方が多く、力になります。
お手製の大きなウチワを持っていたり
カラフルにデコられたPOPを掲げていたりと様々。

そんな中、思わず吹いたPOPに書かれていたのは
「足が痛いのは気のせいや」
というものでした。がばいばあちゃんかよw


25kmを過ぎたところを目を疑う光景を目の当たりします。

今までは淀川沿いに土手の内側を走っていたのですが、
そこには、土手の急斜面を駆け上がって、橋を渡り
向こう岸へと走っているランナー達。

事前にコースが記されたパンフレットは
送られてきてましたが、平面の図からは
想像もできないリアルな現実。

ガッツで橋を渡りますが、スタート地点がゴールなので
また、この川越えがあると思うと心が折れそうです。

そして、急に来る呼吸の乱れ。
進んでも進んでも、折り返し地点が見えません。

そして、30km。

マラソン30

まだ折り返し地点が見えません。

そして、想定外の出来事が発生。
両腕が痺れ出します。

ただただ前後に振っているだけなのに、それが困難になります。
仕方なく、ボクシングで言う、ノーガード戦法のように
腕をダランと伸ばします。

「あーこりゃ腕、楽だわー」
となるのですが、いかんせん走りにくい。
バランスが取れず、コケそうになります。

走るのって、上半身も大切だったんだー
腕は鍛えてないよー
と、半べそになっているとようやく折り返し地点。

これであとは戻るだけだーとちょっと元気になります。

マラソン35


これが噂の35km地点。
フルマラソン経験者から話を聞くと、みな口を揃えて
この地点で膝が死んだやら、心が折れたやらで
リタイヤしたと言う噂のゾーン。

しかしながら、ここはなんともなく通過。
勢いそのままに、橋も渡り残すはあとちょっと。

マラソン40

この辺になると、やたらと救護バスや救護カーを見かけ
あと2kmなのに「乗せってって貰おうかな…」
なんて弱気の虫が騒ぎ出します。

そして残り1km。

ゴールに近づくに連れて、応援の方の数が増え
一気にメンタルが回復。ラストスパートをかけます。

するとここにもQちゃんを発見。
お出迎えハイタッチで無事ゴール!

タイムは5時間23分でした。

6時間台を目標にしていたので、なかなかの成績と言えましょう。

20kmマラソンの時はその場に倒れこみ歩けなかったですが
今回は割と元気。

要因は、走るペースを一定にしたのと
こまめの栄養補給でしょうか。

そして、後日談。
声優の野中藍さんが神戸マラソンを完走。
タイムは5時間10分!

これは負けてられないです。
スポンサーサイト

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード