スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク大移動 ~お部屋探し編~

で、オタクのプー太郎になった私。

前回の就活で相当苦労したので
今回も長期戦になることは必至です。
そこでふとヒラメク。

どうせなら夢の関東進出はどうだろう?

関西より関東の方が求人が多いのは自明の理。
同じ一からの出直しなら、思い切って引っ越してみよう。

そこで問題。
果たして無職の人間に部屋を貸してくれるのだろうか?

ココは流行りのマンスリーマンションを借りて
そこを拠点に就職活動。
運良く仕事が決まれば事情を話して引っ越そうと思いつく。

いやいや関西住みのまま、就活し面接の時に上京したら
いいじゃん、という話もあると思います。
以前の勤務していた会社で面接官をしていた時、
確かにそういったケースも実際ありました。

しかし、その時は「面接のためにわざわざ来ていただくのも…」と
漏れ無くお断りしていました。

逆にそれくらいの思いやりがある会社に勤めたかったので
早速マンスリーマンションを探すことにします。

確かにビジネスホテルを1ヶ月借りるよりは安いです。
が、情報をよく見ると退去時に清掃費がかかったりと
なんやかんやで10万円以上の出費となります。

関西で空家賃を払って、関東でも光熱費を払うのが
非常にバカバカしく思えてきます。
そこで、ダメ元で賃貸マンションを探してみることにします。

それでもさすがに飛び込みではアレなので
SUMOで大体の目星をつけます。

良いと思える部屋をピックアップし
それを扱っている周旋屋さん(最近はこの表現聞かないですねw)
に電話をしてみます。

「実は関西から関東への引っ越しを考えていまして」
「あ、転勤か何かですか?」
「いやー現在無職で、関東で就活しようと思いまして…」
「分かりました…何とかしましょう!」

なんと心強い。
折角関東まで行くので、声優さんのイベントに合わせて
日取りを決めます。一挙両得を企てます。

そして当日。
駅前にはたくさんの周旋屋さんがあり
一体どのお店に入ったらいいのか迷ってしまいます。

「事前に連絡しておいて良かった」と
iPhone片手に矢印の方へと進みます。

「こりゃ飛び込みだったら絶対来ない…」
そう、入り口はメイン通りの裏手。
そして同じビルに某超有名不動産屋さんが入っています。

一瞬、メジャーなそっちに行こうかなと臆病風に吹かれましたが
約束している手前、裏切るわけにはいきません。

エレベーターで上がりお店に入ると当たり前ですが
普通の周旋屋さんです。
早速見繕ってきた物件を伝えます。

電話で確認をとってもらうと、全滅でした。

今の不動産業界はオンラインで全ての情報を
共有していて、どの業者もその物件を扱えるとのこと。

つまり、データベースにアップした途端、全国の人間が
目にして、どこの不動産屋さんからでも内覧出来るということです。

ただ、その物件に仮契約が入っているなどの情報を更新できないので
その物件を扱っている一番親の周旋屋さんに確認の電話が
必要というわけです。

仕方なく、条件にあう物件を見繕ってもらいます。
間取り図を惜しげも無くバンバン印刷していきます。

100件以上の間取り図をみてゲシュタルト崩壊のまま
5件に絞り込みます。

2件は既に内覧が入っています。
残り3件を車で見に行きます。

1件目。いわゆるアパート的な感じで昭和を感じます。
急な階段で2階へ上がると、雰囲気的には
今の住んでいるような感じです。

洗面台とおフロが一緒だったり、流しが小さかったり。
こっそり条件と思っていた、宅配ボックスなどは
夢のまた夢のようです。
しかし、その代わりドアホンが映像付きの分でした。

さて2件目。ここは和室があって広く感じます。
収納もバッチリ。
ただ、温水洗浄便座でないのがキビシイ。

そして3件目。もはや日はとっぷり暮れています。
まず、ドアが真っピンクw
王国民である私にはおあつらえ向きではありますが
少々ビビリます。

温水洗浄便座もあったのですが、
おフロの浴槽の隣に湯沸し器が置いてあり
何だかレトロな感じが気に入りません。

結局広かった和室ある部屋にすることにしました。
コレなら関西の友人が遠征に来ても安心アンコール・ワットです。

お店に帰り、契約を進めていると
「明日お帰りですか?」と尋ねられます。
「いえ(イベントがあるので)明日も東京にいますよ」

「では今晩、ネットで別の物件見てもらって良いのあったら
また明日来てくださいよ」と提案されます。

確か明日のイベントは19時から。それまですることないなぁ…
「じゃぁまた明日来ます。」と答え周旋屋さんを後にするのでした。

つづくっ
スポンサーサイト

HomeNext ≫

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。