スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢志摩への旅

気付けば私もかなりいい年齢になりました。

私がいい年齢ということは、当然ながら
両親もさらにいい年齢ということになります。

今は元気に歩けてますが、そのうち自由が効かなく
なるかもしれません。

そういやロクに親孝行もしていないので
ここはひとつ500円玉貯金を開放して
旅行でもプレゼントするかなと一念発起。

1泊2日で伊勢志摩へ旅行をしてきました。

式年遷宮ということで、なかなかの混雑ぶり。
テレビでお馴染みの大きな鳥居がお出迎えです。

鳥居

広大な敷地をグルッと回ります。
そういや数年前に社員旅行でこの地を訪れましたが
台風直撃の豪雨の中、よく歩いたものです。

高そうな鯉なんかもいました。

鯉

そして、情緒あふれる参道。

町並み

とても自然豊かなところでした。

紅葉

そして、送迎バスに揺られること30分。
本日の宿泊先に到着です。

当たり前ながら、旅館の周りには
コンビニ等はありません。

しかしながら、目の前は海なので
夏は海水浴客で賑わうことなのでしょう。

そして、お料理。

お造り

部屋ののんびり食すことが出来ました。
そして、旅館代と比べるとなかなかいいお値段のビール。

ビール

まぁラベルがおしゃなので良しとしましょう。

そして、翌日。
年寄りは朝が早いので、起こされ一枚。

朝焼け

自堕落な生活を送っているので、この時間帯の
風景を見るのは久しぶりです。

朝食をいただき、鳥羽駅まで送迎バスで送ってもらいます。
そして、厚かましくついでに鳥羽水族館まで
乗せてってくれとお願いし、到着。

鳥羽水族館

ラッコや

ラッコ

ペンギン

ペンギン

そして、アシカショー。
ダイナミックでした。

アザラシ

このまま、水族館で帰りの電車の時間まで
過ごしても良かったのですが、前日父親が
こんな話をしていました。

「昔、お母さんと二見浦の夫婦岩を見に行ったけど
 全然感動してなかった」と。
母曰くテレビで見るような感じではなかったと。

夫婦岩が素晴らしいのか、がっかり名所なのか
判定するため、予定追加。途中下車をします。

シーズンオフのせいか、二見浦駅からのバスもなく
えっちらおっちら歩いて夫婦岩を目指します。

二見浦

私はコミケやランニングで鍛えいるので
どうってことないですが、両親も歩みは遅いながら
目的地に向かいます。真実を求めて。

そして、ついに到着。カエルさんがお出迎え。

カエル

を、後ろに見えるのが夫婦岩ではないですか。
実にテレビや写真の通りです。

両親に訊くとその時はちょうど引き潮で、
柵から夫婦岩までが地続きになっていて
区別がつきにくかったのだとか。
今回は潮が満ちていて良かったとのこと。

なんじゃそりゃー。
じゃぁ今回もタイミングが悪かったら
その時と同じことになってたじゃん。

夫婦岩

予定外のところで両親は満足したようで
帰りの電車ではスヤスヤと眠っていました。

たまには親孝行も悪くないですね。
スポンサーサイト

≪ 世界一かわいいヨ♪ 福岡1日目編ホームひとりでできるかな? 海遊館編 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。