スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きららフェスタ&七森中☆さみっと

さて、岡山県から大阪に戻り、睡眠もそこそこに
翌日、関西空港へと向かいます。
そう。イベント三昧な週末なのです。

LCCを利用するのは今回で3回目。
スッカリ慣れたもんです。

しかし、その慣れが過密スケジュールの
歯車を狂わせることになるのです…

まぁ、慣れていると言っても飛行機なので
出発の40分前に関西空港に着きました。

荷物検査を済ませてして、ゲート付近で待っていれば
良かったのですが、この日は家から缶コーヒーを
持ってきていました。

ゲートを通るときに缶コーヒーを持っていたら
何か言われそうだったので、荷物検査を
する手前の待ち合わせ場所で、出発の15分前まで
優雅にコーヒーを楽しみます。

そして、ゲートイン。

ふとチケットを見るとゲート番号の数字がやたらと
大き目ではないですか。

「ちょっと離れているのかなぁ」と早足で
目的のゲートを探します。

程なく見つかり受付のお姉さんに
「東京行きはココですか?」と尋ねるとまさかの答えが。

「ゲートが離れているためバスでゲートに向かいます
ただ、もう最終のバスは出ました」

なんだってー!

「え、じゃぁ滑走路内を文字通り走ってゲートに行きます」
とも言えず、淡々と次の飛行機に乗るように言われます。

しかし、次の飛行機は13時発
きららフェスタは13時30分開演。

順調に行けば東京へは15時30分には着くでしょう。
これじゃライブ定番の「次が最後の曲でーす」に対して
「えー!今来たトコー」がガチになってしまいます。

さてどうする?

背に腹は代えられない。

電光掲示板を見ると、他の有名航空会社の
8時発の東京行きがあるじゃないですか。

ダッシュでカウンターに行き、お姉さんに
「東京行きに乗りたいんですけど」と言うと
「本日はまだ空きがございます」とスマイル。

「良かったー。おいくらですか?」
「23,500円になります。」

ブハッ!

飛行機ってこんなに高いのか。
LCCで4,000円前後の金額で乗っている
私にとってはまさに天文学的な数字。

しょんぼりしながらカウンターを後にします。

残る選択肢は一つ。

ここから新大阪駅まで戻って新幹線で行く。

料金は15,000円ほど。
時間を調べると12時には東京駅へ着きます。

既に飛行機代4,000円を凹まされているで
手痛い出費になります。

一瞬、「行くのやめようかな」とも思いましたが
同じイベントに参加する友人が先に東京で待っている。

ココロを奮い立たせ、EX-ICでチケットをポチる。

そして、小雨振る東京へ予定通り到着。
こんがり焼けた友人に、水道橋駅で合流します。

「スクフェスをしたい」という友人の意見を採用し
ゆったりとランチ出来るお店を探しますが
ちょうどお昼時でどこも満員です。

仕方なく、牛丼をかきこみ東京ドームシティホール内で
スクフェスをする友人。

さて、肝心のきららフェスタですが、
ガッツを出して来て良かった。

構成がしっかりしていて、3時間を
飽きること楽しめました。

また、別のイベントに出演している
声優さんいじりも爆笑でした。

最後にはPetit Rabbit'sお歌もあって
サイコーに盛り上がりました。

さて、今度は七森中☆さみっとに
参加するため、五反田へと向かいます。

スムーズに物販を終え、準備万端です。

久々のごらく部にコレまたテンションが上ります。
ガッツを出して来て良かった。

トークパートでは、ごらく部のメンバーが
座ってお話します。

大抵、テーブルには床につくような
長めのテーブルクロスが敷いてあり
演者さんの足元が見えないようになっています。

しかし、今回はむき出しの長テーブルなので
ごらく部のおヒザが丸見え。

特にゆかちんはオーバーリアクションなので
あまりの危うさにヒヤヒヤしました。

そんなこんなで大盛り上がりのまま終了。
今度は新幹線へ乗るためダッシュで
品川駅へ向かいます。

「新幹線で優雅にビールで乾杯」と
いきたかったのですが、
友人が大阪から車で帰らなくてはならないので
仕方なく、艦娘の名前を全員答える
遊びをすることに。

私は早々にギブして夢の中へと微睡むのでした。
スポンサーサイト

≪ 近くて遠いラブライバーホーム晴れの国おかやま。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。