スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢フタタビ

なかなか大変な思いをして就職して5ヶ月。
業績悪化のため、会社都合で退職となりましたw

私が入社した当初は9名ほどいた社員も
私が辞めるときには3名まで減少していました。

つまり、私より先輩が辞めていくさまを
目の当たりにしてきたわけです。

中にはあまりの絶望に泣き出す方もいて
胸を締め付けられる思いでした。

できれば新人の私が代わってあげたいと
思いはしたのですが、職種が違うので
それも叶わないです。

だたそれでも、どこか対岸の火事のように
感じていたところもありました。

そう。いわゆる会社を機能させる最低人数の
ライン上に私は入っていると思っていました。

実際万が一、誰か一人が病気や怪我で2、3日抜けた場合
ギリギリ業務が出来るレベルまで来ていたからです。

そんな中、起死回生を図るための新商品の企画書が
ほぼ出来上がった時のことです。

社長に呼び出される私。

「よし。社長の話が終わったら、新商品をプレゼンしてみよう」
と目論んでいると
「申し訳ないが、辞めてもらえるか」

なんと!

この5ヶ月がまるで夢のように
あっけなく終わりを告げてしまいました。

まぁ私個人より、会社の存続の方が大事なので
0.5秒で了承。
引き継ぎを終え、その3時間後には無職となってしまいました。

帰り道。

星が見えない都会の夜空を見上げながら
「こんなことになるなら、平日開催の神楽坂ゆかたんの
ファーストライブのチケットをとっておけば良かった…」
とガックリ肩を落とします。

うん。こっちの方がショックだってことは
まだ何とかやっていけそうですw
スポンサーサイト

≪ 就活への活路ホームC88 申込みました ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。