スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク大移動 ~大移動 大阪編~

さて、1DKで足の踏み場もない我が家。
コレを3週間で片付けなければなりません。

引越し先はほぼ同じ平米数なのですが
洗面周りが広いので、実質グッズが置ける
スペースは縮小される事になります。

これは断腸の思いでの断捨離が必要となります。
4年前に引っ越した際は、約17箱を
オタク系グッズ屋さんに買い取ってもらいました。

あの時は、仕事をしながらだったので、
とりあえず何でもダンボールに放り込んでいました。

ゴミを捨てるだけでお金がかかるのに
萌えるゴミとは言え、お金がもらえるということで
非常に有難かった記憶があります。

早速サイトで確認するとルールの改定があり
それこそゴミの分別よろしくキッチリとしなくてはなりません。

そりゃ、巻数バラバラで届いたら査定に余計な
時間がかかるという話です。

丁寧荷物を作っていたら、結局引っ越し前日に
発送する事になってしましました。
今回は都合8箱と前回より少なめです。

それもそのはず。
前回の引っ越しで、ダンボールのまま放置していました。
それを開梱して、分別するのですが、
前々回の分別で生き残ったベストな萌えアイテムな
わけですから、勝ち残れないわけがない。

苦肉の策として、「同じものが2個あるものを1個売る」と
昔の私はえらいバブリーだなぁと呆れながらの作業となりました。

さて。引越し当日。
未だ、全ての梱包は終わっていません。

ほぼ徹夜でしたが、当日は新幹線こだまのグリーン車を
16時にとっているので、優雅に過ごすことを楽しみに頑張ります。

で、案の定、予定より1時間早く業者さんが到着。
「運んでる間に梱包しておいてください」と快い回答も
つかの間、表情が曇ります。

「これ、聞いていたより荷物多いですね…倍くらい」
「え!?」
「全部載せられないですし、追加料金かかるかもです…」
「がーん」

私は見積もり時に運ぶ荷物としてダンボール40箱分と入力
そして、必要なダンボール枚数40枚と入力しました。

私の目の前には実際に中身の入ったダンボールが40箱あり
届いたダンボールに40箱分の荷物を詰めました。

ところが業者は梱包されていない荷物が40箱分くらいあるから
ダンボールを40枚くれと言っていると思ったのです。
まぁそりゃそうです。

つまり倍の40箱が余剰となるのです。

私ぴんち。

結局業者の人が本部と掛け合ってくれて
「追加料金無しで載せられるだけ載せる」ということで
なんとか話をつけてくれました。

そこから怒涛の勢いで荷物が搬出されていきます。
私は慌てて、荷物を作っていきます。
それは主にパソコンやテレビなどのケーブル類。

で、結果。予定より早く気てくださったにも関わらず
15時位までかかってしまいました。

ガランとした部屋には、ダンボール15箱と
飲まず食わずで意識が朦朧の私が残されます。

とりあえず、16時の新幹線は無理なので
スマホで時間変更します。

そして、この15箱を送ってもらうために運送屋さんに
連絡をします。

「スミマセン。年末でウルトラ忙しいので今日は無理です」
と絶望的な返答です。

そりゃ、12月いっぱいまで借りてるから今日発送しなくても
大丈夫だけど、転居先に明日行かなきゃ
玄関前に荷物を置いてもらう羽目になってしまう。

なんとか1件本日中に来てくれるところを見つけ
一安心です。
しかし、ココも多分に漏れずウルトラ忙しいので
到着は1週間後になるそうです。

そして、少しでも料金を節約しようと、フィギュアが
入った嵩高いけど、やたら軽いダンボールを
近所のコンビニから発送します。

そうこうしていると時間は19時。

本日何度目か分からない新幹線の時間変更をして
ヘロヘロ状態で、東京へ向けて出発となります。

新大阪駅を感慨深く眺める余裕もなく
泥のように眠りにつくのでした。
スポンサーサイト

≪ オタク大移動 ~埼玉編~ホームcomic1☆9 情報 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。