スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くマン

さて、何社目かの面接。

1次面接をしてくださった方は決裁権を持っているようで
トントン拍子に次の筆記試験へと段取りが進んでいきます。

前述の通り、筆記試験(学校の勉強以外)は得意な方なので
試験当日は何の準備もせずに挑みました。

会議室に入ると、既に3名の方が着席されて待機しています。
複数人同時に試験を受けるのは初めてです。

しばらくすると、試験のタイムスケジュールの説明があります。
「最初に数学と国語を45分ずつ、その後、適性試験になります」

なにー!
試験時間が2時間と聞いていたので長いなーとは
思っていたけど、まさか、ガチの試験があるとはっ!

焦りながらも、錆びついた脳みそを無理矢理回転させて
問題を解いていきます。

しかし、如何せん、PCに頼りっきりの私に今更暗算なんて
厳しすぎるっ

そして、ヘロヘロになりながら、数学と国語を終え適性試験。
さすがにこれは楽勝でしょと思っていたら想定外。

私が今まで受けてきたのは、常識的に答えればいける設問。
つまり、「あなたは短気ですか?」とあれば
「違う」を選べばOKってなもんでした。

ところが今回は
「あなたが好きなことは何ですか?」
【スポーツ】
【友人との歓談】
【読書】
【絵画鑑賞】

なんじゃこりゃ!
どれが正解なんて推理出来ねーw

真意を読み取るガッツもなかったので
思うままに答えていきました。

そして、怒涛の2時間が経過、試験終了です。

帰り支度をしていると、「スミマセン、ちょっと残ってもらえますか?」
と声がかかりました。

程なく面接をしてくださった方が来て「試験どうでした?」とニコ顔聞いてきます。
「いやーなかなかキビシイですねーw」と答えると
「まぁ よっぽど酷くなければ、是非入社して頂きたいのですが…」

これは素直に喜べない。
よっぽど酷い可能性があるからw

「試験結果が3~4日後に出るので、また連絡します」
と笑顔で見送られました。

それでも油断せずに求職活動していると、件の会社から採用メールが
届きました。どうやら試験は大丈夫だったようです。

で、入社後の飲み会での一言。

「で、借金はいくらあるの?」とその上司。
「は?何のことですか?」
「大阪から東京へ出てくるって事はそういうことかと思って。
ウシジマくんみたいなこところから電話がかかってくるの
楽しみにしているんだけどw」

「なんですのんそれ?ホントに東京に憧れて来ただけですよ」
「その理由聞いたけど、それって20代前半の子がやることだよ」

そうか!そりゃオッサンがあてもなく東京にやってきたら
何かに逃げてきたと思われるわな。
それで2次面接までいっても落ちまくってたのか!

謎も解けたところで、コレにて完結となります。
スポンサーサイト

≪ NO Dojin NO Lifeホーム働かなければ生き残れない ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。