FC2ブログ

同人活動10年

初めて作った同人誌は、リリカルなのはのコピー本。
職場の3人でページを割り振り、1冊の本にしました。

それまでは、読む専門で、自分が本を作るなんて
夢にも思っていなかったのですが、仲間がいることで
一歩を踏み出すことが出来ました。

---あれから10年。

引っ越しもあり、その仲間とは離れてしまいましたが
なんかと描くことだけは続けています。

奇しくも、今FGOでは絶賛、同人誌ネタのイベントをやっていて
感傷に浸ざるをえない状況です。

なので、思うことを取り留めもなくつらつらとw

まず、FGOでもありましたが、創作活動に必要なのは情熱。
確かに、これに尽きると思います。

その作品を大好きな気持ちでなんとかなります。

私はそれに「勘違い」もプラスしたいです。

もちろん良い意味での勘違いで、自分ならもっと面白いものが
描けるという、勢いみたいなのが必要だと思います。

ただ、勘違いの割合が多過ぎると、長くは続かないとも思います。

ちゃんと自分の力量も把握しながらも、心を折らさないように
バランスよく感情をコントロールするのは若いうちは難しいかもしれません。

かく言う私も、描き初めの頃は、自分の力量が
全く見えていませんでした。

とある友人に、らき☆すたのこなちゃんのイラストを見せました。
ワタシ的には「良いすね」「上手いすね」というリアクションを期待しました。

ところがその友人は何も言いません。

あれーと思い、何故褒められなかったのかを考えました。

その友人は決して嘘はつかない人です。

つまり、そのイラストは全然なレベルという事なのです。

ホントに嫌味や他意はなくその時「上手いすね」とお世辞を
言われていたら、私はとうに同人活動を辞めていたと思います。

あと、創作活動って面白いなぁって思うのは
クオリティアップの作業です。

表紙は当然、頒布数に関わってきますが、
正直本文は一定のレベルであれば、頒布数は変わりません。

でも、睡眠時間を削ってでも、こだわった描き込みや
見せ方でギリギリまでブラッシュアップをしてしまうのです。

そして、この修正がプラスなのかマイナスなのかで
また悩む。これもFGOの通りですね。



そして、これからの10年。

引き続きマイペースで、自分が面白いと思えるマンガが描けると
良いなぁと思っています。

そう、私は、私自身を好きではありませんが
私が描いた作品は大好きなのです。

それは2次創作っていう要素は大きいので
今度、オリジナル作品を描いてみたいと思います。

それで、筆を折ることになっても、また一興ですよねw
スポンサーサイト

≪ 引きこもりに拍車が掛かるホーム2017年の反省 & 2018年の目標 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード