スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都へ行こう

と、言うわけで引き続き“劇場版リリカルなのは”のお話。
サイトをチェックすると、京都の映画館は座席をウェブ予約
出来るみたいなので、サクッとポチる事にしました。

そして、翌日。鼻歌交じりで電車に乗ります。
梅田から河原町まで特急で約40分。
あっという間に到着です。
そして映画館まで歩く事約5分。やって参りました。
京都

さて、劇場に設置してある端末で、予約番号を入力して
チケットを受け取らないといけません。
ポケットに入れたはずの予約番号を
控えたメモ紙を探します。

「…アレ?…ない」
なんと、うっかり忘れてきたみたいです。
ある方をブログで散々ドジッコ扱いしてきましたが
まさか私の方が真のドジッコだったのと言うのかッ!?

しかし、今から家に帰っても上映まで絶対間に合いません。
ダメ元で、受付のお姉さんに
「スミマセン、予約番号忘れたんですけど…」
とオズオズ話しかけます。

お姉さんは、あっけらかんと
「はいはい。では電話番号とお名前をお願いします」
と端末をたたきます。そして、あっさり発券。
無事、場内へと入る事が出来ました。

残念ながらパンフレットは売り切れてましたが
来場特典のA3ポスターは無事ゲットー。
ほくほく顔で座席に着きます。

そして、いよいよ上映スタート。

結論から言うと、非常にスバラシイ出来でした。
ストーリー構成、完璧です。
気付けば4回涙を流していました。

Blu-ray化されるのが今から待ち遠しいです。
スポンサーサイト

≪ 義理と人情ホーム全力全開 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。