スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を感じる

と、言うわけで、Mac Book Airの続きです。

本日、朝一で液晶保護シートが届いたので、
全裸になりお風呂場で慎重に貼ります。

そしていよいよ電源を押下!
設定画面が表示されます。

中にはこの設定が煩わしいという方もいらっしゃるようですが
私にとっては昂揚感が高まる至福の時です。

「言語を選択して、・・・タップと」
しかし、何も反応しません。
あり?
静電気不足かな?と指を服でゴシゴシして
タップしてもノーリアクション。
途方に暮れます。

初期不良の文字が頭を過ぎりますが
念のため、マウスを接続してみます。

すると、今までのツン状態がウソのように
デレまくりです(つまり操作出来るようなった)

サクッと設定が終わり、デスクトップ画面が表示されます。
画面の下を見ると、iPhoneで見慣れた設定のアイコンがあります。

早速クリックして、トラックパッドの設定画面を開きます。
なんと、「タップでクリック」が有効になってないじゃないですか。
チェックを入れて一安心。

使い方が全く分からないので、とりあえずブラウザを起動します。
驚くほど、高速です。

そこで興味がわきます。
スリープからの起動が速いとどこかで聞いた事がありますが
完全起動はどうなんでしょう?
折角なら私が丹精込めて組み上げたWindows機と勝負です。

条件、電源を入れてから、ブラウザ(safari)が立ち上がるまで。

Windows機(Core2 DUO E6600 SSD M080G2)※パスワード設定なし

タイム 1分46秒

4年以上使っていてこのタイムはなかなかでは?
と可愛い我が子を讃えます。

そして、新参のMBAくん ※パスワード設定あり

タイム 0分41秒

爆速過ぎるだろッ!

パスワード設定してなかったら30秒台で
使える状態とは、まさに憧れていた未来。

Mac恐るべし。
スポンサーサイト

≪ あの日移動した距離を僕はまだ知らない。ホームMac Book Air ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。