スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20kmマラソンへの挑戦

1ヶ月遅れのエイプリルフールではありませんw
走って来ましたよ、20kmマラソン。

(デスクワーク+アラフォー)×アニオタ=20kmマラソン

ハッキリ言って上の公式は存在しないはず。
会社の人も殆どの方が、私が走れるとは思っていない中
3月のある晴れた日、全力を出して来ました。

事の発端は、会社の同僚に誘わたという軽いノリ。
練習期間は2ヶ月と短かったですが
なんとなく自信がありました。

まず、夏コミに例年参加していること。
あの戦場で戦えているのだからいけるっしょ。

そして、中学の時のマラソン大会で
好成績を収めている。
10kmを45分で走ってたなー

そんな楽観視も、練習を始めて2週間で思い知る。
そう、身体は確実に年老いているということを。

ヒザがドンドン痛くなる。
筋肉痛理論で無理して走っていると
まともに立つことさえ出来なくなってしまいました。

焦る気持ちを抑えて、走るのを一旦休止。
筋トレメインに切り替える。

しかし、ヒザの痛みは一向に収まらない。
「ひょっとしてもう2度と、まともに歩けないのでは」
そんな不安を抱えながら、走りを休んで3週間。

ヒザの痛みが嘘みたいにひく。
実にマラソン大会1週間前。

無理せず、短い距離を1日おきで走ってみる。

そして、マラソン当日。
ほぼ万全の態勢。
練習で走った最長の距離が8kmであることをのぞいてはw

ぶっつけ本番もいいところで、マラソン開始。

スタートの合図とともに、快調に飛ばす。
沿道で応援してくれる方の声が
こんなにも力になるのかと痛感しながら
距離を伸ばしていく。

8kmを越えた。
まだいける。

給水所に置いてある、プカリ(ポカリの事ね。詳細はゆるゆりにて)
に手を伸ばす。

美味い。

12kmを越えた。
ヒザが少し痛くなってきた。
股関節も痛みだした。
そして、お腹が猛烈に空いてきた。

15kmを越えた。
右の小指の感覚がなくなってきた。
もはや擦り減って、なくなっているのかもしれない。

18kmを越えた。
これは、歩いている方が早いんじゃないか?
と思えるほど、自分の動きが緩慢に感じる。

20km到達。

ゴールテープを切る。
予定では、両手を上げて爽やかにフィニッシュを
迎えると思っていたが実際は、腕すら上がらない。

ゴールした途端その場に倒れこむ。

あー疲れた。

飲み物を貰おうと歩き出す。
否、歩けない。

2時間以上走っていると身体に
走るというプログラムが定着し
歩く仕組みを引き出せない。

おっと靴を脱いで、小指があるかどうか
確かめなくては。
・・・ある。っていうか出血すらしていないw

このマラソンに挑戦して得たものは、
月並みですが、走りきったという達成感。

会社の人に、走り切ると言った手前
リタイヤできない状況での安堵感。

そして、走っている時の自分の裸の気持ち
に向き合えたことは意外な収穫でした。

大した努力もしていないのに
スゴく多くのものを得ることが出来ました。

キュウべぇ風に云うならば、エントロピーを
凌駕する出来事でした。

これに味をしめて、次回は大阪マラソンに
チャレンジしようと思っております。

当選は狭き門ですが、大阪の街を走れるのは
また、色々な発見が期待できそうです。
スポンサーサイト

≪ Happy Birthday ゆのっち!ホーム超ひだまつり in 日本武道館 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。