ノーサイド

先日会社の上司に「麻雀は打てないの?」と
質問されました。

システムエンジニアという職業柄、麻雀が好きな方は多く
幾度となく誘われてきました。

モチロン「咲-saki-」で大体のルールは知っていますが、
「私の海底摸月みせてあげますよ」ということにもならず
断ってきました。

他にも、「フットサル」「プロ野球観戦」「将棋」「カードゲーム」
面白く人気のある趣味をお持ちの方と話しをしましたが、
ことごとく興味が湧きません。
なので、その理由を少し考えてみました。

これらの趣味には、共通して得られる報酬があります。

それは、「勝利」です。

モチロン勝ち負け以外でも、楽しむ要素はあるでしょうが
勝たないと、気持ち良く終われないのではないでしょうか。

ところが私は「勝つ」ということに対して
全く魅力を見出すことが出来ないのです。

そりゃ小学校の頃、徒競走で1等を取れば
嬉しかったですが、それより有志で踊った学芸会の方が
遥かに鮮明に思い出せます。

しかし、勝利のために必死に努力する人には
感動することが出来ます。
つまり、高校球児には共感できますが
プロスポーツの観戦で
応援しているチームの勝敗に一喜一憂
する事ができないのです。

ただ、そんな私でもジャンケンだけは強くありたいと
思っています。
そりゃイベントのジャンケン大会で勝利して
非売品グッズをゲットしたいじゃないですか。

あ、それは「勝ち」が欲しいんじゃなくて
「価値」が欲しいだけでしたねw

C90 お品書き

C90 お品書き
↑↑↑クリックで大きな画像になります。

いよいよ、今週末は夏コミですね。
企業の場所が変わったりとオリンピック前の影響がありますが
我がサークルは平常運転です。

【新刊】
夏目さん無双シリーズ第3弾。
今回のターゲットは宮ちゃんになります。
相変わらずのゆるい4コマ本です。

新刊購入者先着でクールシートをお付けします。

【グッズ その1】
タペストリーです。
サイズは標準的なB2サイズ。

滅多に作る機会はないだろうと思い
ダブルスエードと大奮発。
流石にとても綺麗な仕上がりとなっております。

少々お値段は張りますが、お部屋に飾ってもらえると
とても嬉しいです。

【グッズ その2】
トートバッグです。
お手製のアイロンプリントです。

コミ1の時に比較的カンタンに作れたので
今回も全ての入稿が終わったあと
せっせと作成しました。

【既刊】
まだ通販していない、コミ1のゆるゆり本を
持って行きます。

今回も例のごとく、開始直後は個人的な買い物に
行ってますので、大手を回ったあと
ゆっくりと来てくださいね。

それでは、お互い熱中症には気をつけましょう!

通販、はじめました。

先日のコミ1で売り子をしていると
とらのあなの営業さんが名刺を差し出してくださいました。

なんでもより多くのアイテムを扱いたいとのことで
私のような弱小サークルにも声を掛けてくれたということです。

そもそも、即売会2~3回で売り切るくらいの部数しか刷っていないので
通販で頒布しようと云うつもりは毛頭ありません。

しかし、少部数でも通販可能ということだったので
いっちょやってみることにしました。

手順は、まずアカウント作成します。
これは、通販サイトでの利用者側と全く同じ。
必要な情報を登録します。

そして、作品の登録をします。
ジャンルやカップリング、本誌のサイズや発行日などを
次々に入力しています。

その後、利用者側のサンプルとなる画像を数枚
アップします。

たったこれだけで、申込が完了です。

多分サンプル画像を元に、取り扱い部数が決定し
元払いでとらのあなさんの通販事業部へと
本誌を発送。到着すると通販開始となります。

ここまでがたったの5営業日。
ノウハウが出来上がってますね。
同人誌の通販を検討中の方は、取り敢えず
やってみるのも良いかもしれません。

下記リンクで通販中ですので、興味のある方は
ご購入いただければ幸いです。
よろしくですー。

★36回払い通販ページ★

COMIC1☆10お疲れ様でした。

まずはCOMIC1で、当サークルにお立ち寄りくださった方々
ありがとうございました。

今回はキャラ1や大ヴァンガ祭と同じ日だったので
老若男女がビッグサイトに集まりましたね。

そんな中、ゆるゆり島は比較的穏やかで
ゆったり頒布することが出来ました。

また、両隣のサークルの方が人見知りな私に
色々話しかけてくださってくれました。

右隣さんは現役の男子大学生さんでしたが、
肌ピチピチで中学生くらいに見えました。

その旨を告げると、やたら喜んでくれて
「今夜は良い酒が呑める」と破顔していました。

この外見でお酒呑んでたら、100%身分証の提示を
求めたくなります。
コンビニでアルコールを購入する際のタッチパネルの
導入もなんだか頷けます。

大学のアニメ系のサークルで揉まれているらしく、
若いながら絵がとてもお上手でした。

そして、左隣さん。
コチラもお若く見えましたが社会人さん。

新刊を交換してもらって、表紙を見ると
人見知りながら訊かずにはいられない文言が
書かれています。

「倉口桃さんロング・インタビュー」

声優活動休止の記事を読んだ時に相当ショックを
受けたのですが、さん☆ハイ!の時には
千鶴役をバッチリ演じてらっしゃったので
ホッと胸をなでおろしました。

そんな私の思い入れはどうでも良くて
声優さんにインタビューをオファーするパッションが
凄すぎます。

よしんばインタビューのOKを貰ったとしても
取材できる自信なんてまるでありません。

この情熱こそが同人誌作成の醍醐味だと
改めて思い知らせれました。

そんな若いパワーにすっかりあてられて
早くも夏コミの準備に取り掛かっています。
でもまだ当落は出てないんですけどねw

COMIC1☆10 お品書き

C1_10

今回のコミ1は無事、新刊が出せます。

京綾本で、珍しくストーリーマンガです。
いやぁコマ割りにはセンスが必要ですね。
ただ、難しい分、やりがいはありましたよ。
(作品の良し悪しはべつとしてw)

と、いうわけで本誌で手一杯となり
グッズの発注が出来ませんでした。

しかし、グッズも作りたい!
じゃぁ手作りで作ればいいじゃない!
というわけで、15年振りくらいにアイロンプリントします。

失敗したらゴメンナサイ。当日の頒布はありませんw

そして、例によって例のごとく、個人的な買い物に行っておりますので
頒布開始は12時からとなります。申し訳ありません。
大手を回ったあと、まったりお越しください。

今回はプレゼント企画はありませんが、
よろしくお願いしますー。

≪ BackHomeNext ≫

洲崎西 応援バナー

プロフィール

へなくた

Author:へなくた
ゆるオタです。
ハート弱めです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード